EVENT   
   
  

SHOWROOM

 

ショールーム

 

gauzy calm worksはショールームをFACTORYから少し離れたところにオープンしました

 
 
北海道旭川市東光13条5丁目2−29
Phone 080-9807-4633
Email showroom@gauzycalm.com
  
完全予約制、常時不在、日曜定休。
事前にお電話、メールにてご予約ください。
 
お電話が繋がらない時は 
factory 0166-39-3202 (日曜日以外)まで
 
ショールームにはスタッフが常駐しておりません。
工場からショールームまで車で5分程度なので、ご連絡をいただいてからスタッフが工場より向かいます。
 
また、平日の製作業務を優先させていただいているため、基本的に日曜祝日は休養と家族と過ごす時間を頂いております。
限られたメンバーで運営しているため、どうぞご理解ください。
 
一度に多くの方がいらっしゃると落ち着いてご案内する事ができず、家具の特注のご相談をお聞きする事が難しくなってしまいます。
事前にご予約を頂いた方を大事にさせていただくため、完全予約制とさせていただきます。
 
ただ、不定期にご予約を頂かずにフリーにご来店頂ける日を設けておりますので、お知らせなどをご確認ください。
 
予約制だと身構えてしまうかもしれませんが、ぜひお気軽にご連絡のうえご来店ください。
 

昭和46年築の民家をフルリノベーション

ショールームは築48年の民家を旭川の若手建築家、澤村 尚浩氏の設計でフルリノベーション。
2階建ての民家を現築して平屋にしました。
ダイナミックな正面と入り口の建具は、gauzy calm worksの製作。
ドイツ製の外部ブラインドを設けて西日を遮り、ブラインドの開閉によって建物の印象も大きく変えてしまう面白さがあります。
 
内部は、既存の床よりもレベルを下げたことにより基礎の上部が室内に露出。まるでコンクリートの幅木のようで、その下にフローリングを差し込むという意匠です。
床はナラの無垢フローリング、ソープフィニッシュ。白木っぽいソープ仕上げの美しさを好まれる方は多いですが、保護が弱いためにご自宅での使用は躊躇してしまいがちです。そんな方にも、実例として経年変化をご確認いただけるサンプルとなります。
 
エクステリアは芝と枕木を市松に、外付けブラインドとルーバー木塀が調和を保ったファサードを演出します。
 
ショールームはまず、一人の建築家の建築作品としてもお楽しみ頂けます。
 
 
gauzy calm worksのショールームとしては、オーダーキッチンを中心に提案します。
壁面には天然石トップのコンロ、アイランドシンクは6ミリ厚の無垢ステンレストップ。
gauzy calm worksオリジナルの真鍮金物を随所に使用。
扉など面材には北海道産の節のあるワイルドなナラを使用して豊かな表情を表現します。
 
他にも置き家具のオリジナルは随時新作を追加しながらラインナップを充実させていきます。
 
お気軽に選べるオリジナル、じっくり検討してご自宅にぴったりなオーダー家具、どちらもごゆっくりとご覧頂けます。